よくある質問Q&A

プチリフォームに関するよくあるご質問

 

B様
相談や見積り後に、電話などでしつこく営業してきませんか?
スタッフ
見積りは現場調査が必要ですので訪問させていただきますが、見積りご提案後はしつこい営業はしておりませんのでご安心ください。電話連絡が困るということであれば、メールのみの対応も可能です。

 

A様
住みながらでも工事ができますか?
スタッフ
はい、できます。プチリフォームの場合は半日から2日ほどで完了する工事がほとんどです。
ただし、システムキッチンや浴室のリフォームは数日間使えない場合もありますのでご了承ください。また、分譲マンションは管理規約がありますので、工事に入る前に必ず申請が必要です。リフォームプランは余裕を持ちましょう。

 

B様ご夫婦
水まわり設備の交換時期の目安を教えてください
スタッフ
使用頻度や環境によって変わりますが、キッチン水栓器具や浴室のシャワー水栓器具は15~20年。
システムキッチンやユニットバス本体は20~30年ではないでしょうか。
ちなみにガス給湯器も15~20年が交換時期です。古くなると燃焼率が悪くなったり突然止まる場合もありますから「調子が悪くなった」と感じたら、早めの取替えをおすすめします。

 

C様
トイレを選ぶときのポイントは?
スタッフ
最近は、汚れがつきにくく落ちやすい素材のものが人気です。 また、おすすめなのが温水洗浄便座(ウォシュレット)です。
節水・節電・脱臭・部屋暖房機能などバリエーションが豊富で、便器と一体になったすっきりしたデザインのものもあります。タンクレス便器も人気です。サイズや種類も各メーカーいろいろありますので、機能、デザイン、予算に応じてご検討ください。

 

A様
カーペットを貼り替えたいのですが、フローリングがよいですか?
スタッフ
最近はフローリングに貼りかえるケースが多くなっています。ダニやホコリの心配、清掃のしやすさなどはフローリングのほうが優れています。フローリング材も耐防汚、耐水、耐熱、防音などの性能もいろいろあり種類も豊富。ただしカーペットよりは費用がかかります。
コストを抑えたいという場合は、ウッド調の塩ビタイル(フロアタイル)もよいと思います。ただし分譲マンションの場合は管理規約により使用できない場合もありますので、事前に確認が必要です。

 

B様
和室の畳の交換時期はどのくらいでしょうか?
スタッフ
日頃のお手入れで変わってきますが15~20年位ではないでしょうか。歩いたときにブカブカしたり、畳と畳の間にすき間ができてしまったら取替え時と考えましょう。表替えであれば1枚あたり3200円からございます。

 

C様
クローゼット扉やドアの破損は修理できますか?
スタッフ
クローゼットでよくあるのは「取付け金具の破損」「扉の表面に穴が開く」というケースですが、どちらも修理が可能です。
金具やレール破損の場合は、枠に合わせて扉をオーダーで作成します。また、扉表面の穴は小さければ特殊な塗装作業で対応できますが、穴が広範囲の場合は全面を専用シート貼り施工します。シートは色や柄が豊富にそろっていますが、他の扉と違和感がある場合は全体的なシート補修がおすすめです。

 

B様ご夫婦
玄関床の汚れやキズが気になるのですが…
スタッフ
土間はクッションフロアシートや、フロアタイル(塩ビ系タイル)を上から貼ればきれいになります。
玄関は頻繁に出入りするところですので、強度の面からフロアタイルをおすすめします。色や柄も豊富にそろっていますので好みでお選びください。

 

A様
防音・遮音の対策できますか?
スタッフ
一般的なリフォームは、窓に内窓を付けて二重サッシにしたり、防音・断熱サッシに取替えします。
また、壁のボードを二重貼りにし、二重壁を作って中空層を設けたり、遮音シートやグラスウールを入れるなどの方法もあります。
床の場合は下地を二重床にしたり、遮音性が高いフローリング材を用います。特にマンションで畳やカーペットの床をフローリングにするときは階下への注意が必要です。

更新日:

Copyright© 福岡のプチリフォーム|設備交換・壁紙リフォームでお部屋を快適に! , 2019 All Rights Reserved.