3万円~15万円 リビング 価格帯リフォーム事例 場所別リフォーム事例 洋室・和室

洋室のフローリング工事(福岡市東区)

更新日:

築34年のマンション洋室のフローリング工事をしました。

マンションは気密性が高いため結露の影響がでやすく、陽当たりがよいベランダ側のフローリングは特に経年劣化が見られます。

フローリングの施工方法は張替えと上張りがありますが、こちらのマンションは表面以外は劣化していませんでしたので、上張り施工を行いました。
張替えに比べると工期も削減できコストダウンができます。

上張りフローリング材も商材はいろいろありますが、今回は厚さ3mmの極薄フローリング材を使用。一般的な6mm~12mmの床材に比べても品質に遜色はなく、さらに価格は約半額!

薄目の上張り素材にはサンゲツのフロアタイルなどもありますが、フローリングの木質感はいいですね。ノンワックスですのでお手入れも簡単でおすすめです。

劣化したフローリング

「ナオスフローリング」の施工事例

■ 材料・施工費用一式(約6帖の場合) 70,000円(税別)~

■ 工事の動画はこちら
フローリング工事の動画

スタッフ
入居中の施工も可能。見積は無料ですのでお気軽にお問い合わせください。

-3万円~15万円, リビング, 価格帯リフォーム事例, 場所別リフォーム事例, 洋室・和室

Copyright© 福岡のプチリフォーム|修理や設備交換・壁紙リフォームでお部屋を快適に! , 2022 All Rights Reserved.